メンタルヘルスとは? Top >  企業のリスク

企業のリスク

従業員のメンタルヘルスの悪化は、企業に大きな影響を与えます。
業務能率の低下、ミス・重大な事故の発生、労働日数の損失、訴訟など。
メンタルヘルス問題は、企業全体で取り組むべき課題となっています。

『メンタルヘルスとは?』の各カテゴリでは、企業・職場の対策や、労働組合の活動、ストレス、うつ病に関する事項、などの項目を設けています。

右側のカテゴリから、ご希望のメニューを御選択ください。

スポンサードリンク

企業のリスク一覧

lime.jpg

メンタル不全が企業に与える影響

 メンタルヘルス不全の悪化は、先進各国の産業界が最も懸念し、かつ最も重要視してい...

労働日数の喪失

 メンタルヘルス不全により従業員が労働できなくなる日数、つまり労働日数の喪失につ...

仕事の能率低下とミスの増加

 精神疾患のうちで、患者数が最も多いのが「うつ病」です。うつ病を患った従業員は、...

傷病手当・医療費の増加

 企業に勤める労働者が加入する健康保険には、組合健康保険や政府管掌健康保険があり...

損害賠償金等の支払い

 仕事からくる過重労働や精神的なストレスにより、精神疾患が発症した場合、労働者は...

社会的信用の低下

 心の病の中で、トップを占めるうつ病は、「心の風邪」などと称されるほど、特別な疾...