メンタルヘルス不全の背景には・・・

メンタルヘルスとは? Top >  メンタルヘルスとは >  メンタルヘルス不全の背景には・・・

メンタルヘルス不全の背景には・・・

スポンサードリンク

 メンタルヘルス不全の背景には、精神的なストレスの大きさがあります。そして大きな精神的ストレスを生むのが職場環境なのです。

 多くの場合、ストレスは人間関係に起因するものですが、平成14年の厚生労働省の「労働者健康状況調査」では、人間関係とともに、仕事の量や質、そして会社の将来性が、ストレスを感じる原因として上位を占めています。その他には、転勤や配置転換、技術革新、雇用の不安定さ、定年後や老後の不安などもストレスの原因としてあげられています。

 また別の調査では、精神的ストレスを感じる度合いが高い仕事・職種という視点でみると、「管理的な仕事」、「専門的・技術的な仕事」が上位2位を占めるという結果がでています。

 特に「管理的な仕事」が上位にあるように、昇給や昇進を期にメンタルヘルスを悪化させる人が多いのが近年の特徴です。これは昇給や昇進により、仕事量が増えたり、仕事の質が変わるといった環境の変化がストレスの原因になっていると考えられます。さらに部下への接し方など、人間関係を保つための悩みも、ストレスの大きな原因となります。

 そして、「専門的・技術的な仕事」としては、ソフトウェア開発やシステム開発など、頭脳を使う仕事がストレスの大きい職種として捉えられているのも特徴です。

 また職場環境でストレスを考えた場合、上司との接し方(突然怒る、指示が不明確など)でストレスを感じる人も多いといわれています。これに加えて、労働時間のアップや、業務内容の過酷さ、相談相手のいない環境なども、メンタルヘルス不全を加速させる職場環境となりえます。

         

メンタルヘルスとは

メンタルヘルスは、「心の、精神の健康」のことを意味します。

本カテゴリーでは、メンタルヘルスとは一体何なのか、その不全状態は何故起こるのかなど、基本的な事柄について触れています。

関連エントリー

メンタルヘルスとは メンタルヘルス不全を起こしやすい人とは メンタルヘルス不全を起こしやすい時期とは メンタルヘルス不全に気付くためのポイント メンタルヘルス不全はなぜ起きるのか メンタルヘルス不全の背景には・・・