本サイトについて

メンタルヘルスとは? Top >  本サイトについて >  本サイトについて

本サイトについて

スポンサードリンク

~ 『メンタルヘルスとは?』を訪問してくださった方々へ ~

 昨年のことですが、『職場のメンタルヘルスとマネジメント-"うつ"と"うつ病"の理解と対策-』というセミナーに職場上司の命令で参加することになりました。そのセミナーに参加しながら、何年か前のことを思い出していました。何人かの同僚、後輩、先輩にあたる方々が、心の健康に不調をきたし職場を去っていかれとことを・・・。「まさか、そんなに苦しんでいるとは思わなかった・・・」「一言相談してほしかった・・・」。そのときに私も含めて周囲が感じた思いです。

 キャリアアップを目的とした積極的な転職ならまだしも、メンタルヘルスの不調を原因とする仲間の退職は、内心ショックであり、その後の職場の雰囲気が少なからず停滞したことを覚えています。

 当時は、まだまだ心身の健康維持増進は自己責任という風潮の強い時代でした。心の健康といっても、漠然としたものであり、それに関する知識も持ち合わせていませんでした。いや、理解していこうという意欲や余裕さえなかったのかもしれません。うつ病という疾患の存在は知っていても、まさか自分や知り合いが罹る病ではないという認識だったのです。ですから、たとえ、そのときに何か相談されても何もできなかったかもしれません。「何とかできたかもしれない」と考えるのは、きっと会社に残った者の身勝手な思い上がりにすぎなかったのでしょう。

 今や年間の自殺者が毎年3万人を超え、精神疾患に関わる労災の申請件数も認定件数も年々増加傾向にあります。うつ病への偏見や誤解も昔と違って少なくなり、誰しもが発症の能性がある疾患として広く認識されつつある、といえます。企業もリスク管理の視点からメンタルヘルス問題を捉えています。これだけストレスフルな社会に生きざるを得ない私たちは、いつ何時、どういうきっかけで心の健康のバランスを崩してもおかしくはありません。もはや「心の健康問題」は他人事ではない時代になった、というのが多くの方々が共通して持つ思いなのではないでしょうか。

 メンタルへルス対策は決して会社任せのものではなく、労使ともども大切さを重く受けとめ、協調して取り組むことに大きな意味があります。リスクに備え適切に対処していくには、リスクとなる相手の存在を認め、その正体を正しく理解していく姿勢が不可欠です。最近では、多くの書籍が書店に並び、またインターネット等を通じても情報を容易に入手することができるため、実情に合わせた対策に取り組む企業や事業場も多くなってきていると聞いています。そういった書籍や著名なサイトに比べ、本サイトはまだまだ未熟で微力な存在であることは否めません。しかしながら、内容の充実と質の高さを追求していくなど、将来的には多くの方々に有益な情報を提供できるよう、運営管理を行っていく所存です。末永いお付き合いの方、何卒宜しくお願い申し上げます。

『メンタルヘルスとは?』管理人 miyabi

         

本サイトについて

本サイトは、『メンタルヘルスとは?』により、運営されております。

関連エントリー

お問い合わせ・免責事項 本サイトについて