メンタルヘルスとは? Top >  厚生労働省の指針

厚生労働省の指針

メンタルヘルスケアの実施方法について定めたものに、「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(厚生労働省策定)があります。

このメンタルヘルス指針の内容ついて、各エントリーで触れていきます。

『メンタルヘルスとは?』の各カテゴリでは、企業・職場の対策や、労働組合の活動、ストレス、うつ病に関する事項、などの項目を設けています。

右側のカテゴリから、ご希望のメニューを御選択ください。

スポンサードリンク

厚生労働省の指針一覧

lime.jpg

厚生労働省の指針とは

 2000年8月に厚生労働省(旧労働省)が発表した「事業場における労働者の心と健...

心の健康づくり計画

 厚生労働省は「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(メンタルヘルス指針)に...

メンタルヘルスケアの具体的実施方法

 メンタルヘルスケアは「セルフケア」、「ラインによるケア」、「事業場内産業保健ス...

セルフケア

 セルフケアとは、自分自身がストレスの存在に気づき、それに対処するための知識と方...

ラインによるケア

 「ラインによるケア」とは、管理監督者、つまり上司が、部下の心の健康づくり対策の...

事業場内産業保健スタッフによるケア

 メンタルヘルス指針における「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」とは、産業医...

事業場外資源によるケア

 メンタルヘルス指針における「事業場外資源によるケア」とは、事業場外の様々な機関...