メンタルヘルスとは? Top >  労働安全衛生法

労働安全衛生法

労働安全衛生法は、職場における労働者の安全と健康を確保、そして快適な職場環境の形成を促進することを目的として制定されました。

労働者の安全衛生確保は事業者にその責任があると明確にされています。

『メンタルヘルスとは?』の各カテゴリでは、企業・職場の対策や、労働組合の活動、ストレス、うつ病に関する事項、などの項目を設けています。

右側のカテゴリから、ご希望のメニューを御選択ください。

スポンサードリンク

労働安全衛生法一覧

lime.jpg

労働安全衛生法における定義

 労働安全衛生法(1972年制定)は、職場における労働者の安全と健康を確保し、快...

安全配慮義務とは

 安全配慮義務とは、民法、労働基準法、労働安全衛生法などに基づき、使用者が労働者...

健康診断

 事業者が労働者に対して行なう健康診断は、健康の保持増進のための措置として、労働...

安全委員会、衛生委員会

 安全委員会ならびに衛生委員会は、ある特定の業種と規模の事業場に対し、労働安全衛...